フリーダムディスティニー・スタッフのライトワーカーYoshitakaです。

 

2019年6月28日〜30日の3日間。


『スピリチュアルティーチャー覚醒プログラム』が開催されました。

その3日目のご報告です。

 

この日の最初は昨日までの振り返りです。

・講習を通して気づいたこと

・講習を通して養われたこと

 

この2つをテーマにそれぞれが気づいたことを語ってシェアして行きます。

そうすることによってこの二日間で自分がどのように変化したかを自覚出来ます。

みなさん、ここまで来ると語るということに慣れてきて自然と自分の真実を語るようになって来ています。

むしろ語ることを楽しんでいるように感じられました。

堂々と語る方、ひと言ひと言噛みしめるように語る方、涙を流しながら語る方

様々なスタイルがありますが、どの方も自分の真実を語っています。

どのような語りでも自分らしければいいんだということを、安全で守られた空間で体験して行きます。

 

それぞれの語りにあやさんが解説をして下さいます。

そして、ここでも誰かの語りに対しての解説が全員の学びに繋がって行きます。

また、まさに今必要な情報に繋がって行くのはミラクルを見ているように感じます。

 

続いて、あやさんの朗読です。


「ことりをすきになった山」という絵本を読んで下さいました。

物語を通して、その中に込められた意味を理解して行きます。

ストーリーの中にある最善の愛や、スピリチュアルティーチャーの在り方を感じて、

自分たちもどうあるかということを学びます。

真理って、比喩やストーリーを通した方が理解がしやすいということがあります。

この絵本、何度読んでも色々感じることがあるいい本だと思います。

 

「ことりをすきになった山」の内容についてあやさんが解説をして下さいます。

みなさん、うんうんと頷きながら、また楽しく笑いながらお話しを聞いていました。

そして、そこから「感謝スパイラル」のお話しです。

ここで全てを詳しく書くことは出来ないのですが「循環する愛」という、

スピリチュアルティーチャーにとってもとても大切なお話しです。

 

003

 

お昼のランチ休憩を挟んで午後の部に続きます。

 

午後の部の最初は「語り」です。

テーマは『運命について』


3日目になると語りのテーマも重厚感のあるものになってきます。

 

テーマは重厚ですが、講習は和気あいあいと進んで行きます。

みなさんが「運命について」語ります。

考えていること、感じていること。

今までの経験を通して学んで来たことを語る人。

今朝起こったことからの気づきを語る人。

色々なスタイルがあります。

 

ここでも、ひとりひとりに対してあやさんの解説があり、

最後にあやさんにとっての「運命について」のお話しがありました

。
運命について、そして自由になって行くプロセスのお話しでした。

あやさんの語る自由、それをみなさんが感じて自分の中にも広がって行く。

真実は人の心を打つということをあやさんの語りから感じ取っていました。

 

そして、そこから「タイムライン」のお話しになりました

。
過去〜現在〜未来という時間の感覚。時間と空間。時間をどのように見ているか?

あやさんは、時間の存在しない今だけで生きています。

よく「今を生きる」とか「今が大事」とか言われています。

それがどのようなことなのかを感覚的に分かりやすくお話し下さいました。
続いての語りのテーマは

『人間について』
『生命について』

 

みなさん自分の真実を語るということに慣れて堂々とお話ししています。

あやさんの解説も「もう、うん。としか言いようがありません。」

というようなコメントが増えてきました。

何の解説もいらず、その人の真実として完結している。

テーマは「人間について」「生命について」ですが、

みなさんの「生きる」という力強いエネルギーを感じるお話しが多かったです。

 

あやさんからも「生命について」のお話しがありました。

生命、地球、創造、愛、に繋がって行く壮大なお話しでした。

このように語りの間にお話しされることは、参加している人のエネルギーを読んで、

参加者のみなさんに今必要なことが伝えられます。

なので、その話しが聞きたかった!とみなさん興味津々とお話しを聞いていました。

 

そしていよいよプログラム最後の語りです。

テーマは

『光と闇』
『絶望と希望』
『真実について』
『愛について』

 

この中から好きなテーマを選んで語って行きます。

どのテーマを選ぶかは人それぞれです。

参加者のみなさんが自分の真実を語ります。

ここでは、あやさんの解説は無く、みなさんの語りを聞きます。

 

私もみなさんの語りを聞かせていただきました。

その語りには力強さを感じる愛が込められていました。

スピリチュアルティーチャーとして真実を語るみなさまの姿は美しいです。

 

最後に全体の補足も含めて、あやさんが、

『光と闇』『絶望と希望』『真実について』『愛について』お話し下さいました。

それらを語りながらも全体として愛と調和のお話しになりました。

全ては愛である、愛で繋がっているということを感じるお話しでした。

参加者のみなさまもその愛を感じて光っているように見えました。

 

3日間のプログラム。

とても濃厚な内容でした。

 

新たに6名のスピリチュアルティーチャーが誕生しました。

ここから、それぞれの場所で愛の光を届ける存在としてご活躍されることでしょう。

 

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

そしてご卒業おめでとうございます!

 

004