広報担当のMegumiです。

3月4日(日)『ライトワーカー育成プログラム~初級~』最終日となりました。

3日目ともなると、受講生の皆さんも慣れ親しんだご様子で、楽しそうに談笑しながら、

講習が始まることを待っていらっしゃいました。

 

本日もシェアリングから始まりました。

初日にも仰っていましたが、

「振り返りをして、確認することが大事。確認することで、マインドレベルで納得できる。」のです。

「変わって行く際の問題点として、忘れてしまうこと。」と述べられ、

「前しか見なくなってしまうので、変容のスピードが速くなればなる程、波に乗れば乗る程、

どれ位成長して、どれだけ幸せになったかを自覚することが重要。」とお教えくださいました。

 

『愛』のサポートとして、「もう終わらせます」ということを終わらせ、

グッと上げることがAyaさんは得意とされています。

コミットもタイミングも人により異なるけれど、愛されれば、人は強くなれるのだそうです。

「この人からの『愛』」と断定し、所有しなければ、『愛』は通過するだけ。

常に「愛されている」と感じていることが重要で、いっぱい『愛』を受け取り続けることが大事であり、

自分は何もしていないと思う状態が、見返りのない状態と、お教えくださいました。

ライトワーカーは、一番愛されるべき人間であるそうです。

『愛』を所有してしまえば、ぎすぎすしてしまうので、

「自分は愛されているな」という状況に身を置くことが大事であると、説かれました。

いつもお話くださるのですが、「何もかももっていない時に、『愛』は最も発動する。」のお言葉が、

今回も響きました。

 

性格・動機についてでは、アイデンティティがどのようなものかご説明くださいました。

「これは自分」と思っているもの。

それが正しくアイデンティティであり、外せるものは、自分ではない。

“自分”は決して変わらないのだそうです。

「紛いものだったり、混ざりものの状態であるのが、同一化。

それらは、過去生や星の課題、両親の望み等の影響によるもので出来上がってしまったもの。

その紛いもの・混ざりものの状態で現実化しようとしているから、願いが叶わない。」

とお教えくださいました。

現実化できずに、「どうして自分は現実化できないのだろう?」と悩まれている方は

大勢いらっしゃると存じます。

このように原因を知ることにより、自由にもなっていけると同時に、選択ができるようになりますよね。

「神秘に満ちている私たち」そう仰られた後、

「自分のことをわかっていけばいく程、わからなくなる。断定されていく、わかる、ではなくなくなるのです。」

と言葉を添えられ、知(固定的な知)と無知(流動的な知)についてお話くださいました。

本当に、どんどん自分のことを知っていき、知れば知る程、わからなくなります。

けれど、それは、どんどん神秘性や未知を知っていくということなのです。

そして、「やらなきゃいけない時は、詰められる。だから安心して、わからないの状態で大丈夫です。

詰められだすと、逃げられないので、断定するよりも体験するのも良いですよ。

見つけられる楽しさがあります。」ともお教えくださいました。

 

続いて、<アトランティスの封印解除の一斉ワーク>の説明から“復讐”についてのお話になりました。

「無自覚で、槍を投げているくせに、「やられた!」と叫んでいる状態。

あなたが先にやりました。と、誰かからやられた事に対して、正当性を重んじる思考パターンによるもの。

実は、自分からしかけている。

皆から嫌われるような方向に自ら向かっているのに、さも、やられたかの様に受けとめ、

やらされたと思い、相手を追い込む。

復讐は、最も自分を痛めつけている時に起こる。自分を責めまくり、正しいを求めている。」と、説かれ、

「受け留めた時にしか、変われない。」と、お教えくださいました。

 

「最高を望めないのは、望んでいることを恐れているから。」というお言葉に、ハッとしました。

望んでみても、達成するかどうかわからないから、その一歩が踏み出せないのだそうです。

でも、一歩を踏み出さなければ、達成するかしないかすら、わからないですものね。

それはイコール、“受け取り下手”でもあり、「すみません」や「ごめんなさい」をよく発している方は、

セーブしていて、受け取り下手な方だと、お教えくださいました。

自分の感情に素直であることが大事なので、自分を観察してみることを勧められました。

お話をされながらも、ワークが施され、受講生の皆さんが宇宙レベルで全体的に幸せに向かうよう変えられました。

 

カウンセリング講習が行われ、本講習は終了となりましたが、

最後のAyaさんからのメッセージに心打たれました。

「失敗を怖がっている方、自分が未熟であることを怖がっている方、問題はあるかもね!でいると気楽ですよ。

真実は、時に、残酷だけれど、確実に着実に『ライトワーカー育成プログラム』では押し進めます。

自分の行動は、片一方だけ見ていては、わかりません。いつもいつも、そこに恩恵があるのです。

いつもいつも、出来ることは限られています。

どの立ち位置にも、宝があり、価値としては、どこでも同じ。未来だけが素晴らしい訳ではありません。

とことん極めると、次に進みます。何をするにも、尊いのです。喜びをもっと追求しちゃいましょう。

覚醒は、していけばいく程、わからなくなるという問題が起きますが、

自分の立ち位置を受けとめて、最高に活躍できる領域を見極めること。

『ライトワーカー育成プログラム』では、それだけ良いものしか、

持たせていない(学ばせている)自信があります。

ですから、今は、ライトワーカーとしては…という方でも、提供できるかもしれません。」

 

私も受講生だった当時、今の自分を想像することすらできませんでした。

「なりたい」「なれたら良いな」位。

Ayaさんがいつも仰いますが、「決めたら、なる。」本当です。

「わからない」を味方にして、自由なクリエイションを楽しみましょう!

そして、共に歩んでいきましょう!

 

初級の3日間は、特に、初日と最終日の皆さんのお顔が、変わっていることに驚かされます。

皆さん、とっても若返ると申しますか、純粋になられるので、あどけなくなるのです。

今回も、Ayaさんの膨大な『愛』と、

受講生の皆さんが癒され、解き放たれ、その輝きが取り戻されたことに感動し、たくさん泣きました。

上級でまたお会いできることを楽しみにしております。ありがとうございました。

180304