広報担当のMegumiです。

4月11日(火)、『ライトワーカー育成プログラム~上級・平日コース~』1日目が開催されました。

待ちに待った!いよいよ!という方々6名での開催です。

この上級コースを迎えるにあたり、既にいろいろとご自身と向き合うことになった方々もいらっしゃいました。

そのような状況をチャネリングされたAyaさんより、

①   自分が見ている自分と、他者が見ている自分の違いについて感じたこと。

②   こだわり(二元性)を終わらせて、ワンネス的自己実現に向かうために必要なこと。

との2つの課題が出され、シンキングタイムからのスタートでした。

 

『特性』は、自分では良いと思えないもので、

他者との関わりの中でしか、真実の自分が見えない。

自分だけでは “統合” は行われない。とのお話のあと、

自分に定まることができないと浮遊した状態、パニックになる。と説かれました。

大混乱が起きている昨今、社会が動いていても「自分軸」があれば動じることはない。と、

自己確立及び宇宙視座によるクリエイションの重要性が語られました。

「これは闇だ、これは光」と断定してきた二元性を超え、

光と闇の両方を見(受け留め)られなければ、本当のクリエイションはできない

とのお話でした。

 

今まで、どれだけ闇を嫌い、あってはならないと決めつけ、

それでも尚、闇がある自分を嫌い・戸惑い・迷い…その苦しみから逃れること、背を向けて生きてきたか。

また、光に憧れを抱きつつも、光を見いだせず、認められず、苦しんできた自分がいたことに気づけたお話でした。

 

これからは、『協力』が重要なキーワードとなってくる時代。

ワンネス的な自己実現をなす為には、

自分の実力の無さ を見させられ、向き合うことで、『協力』が得られるとのお話となり、

「できない」ということには恩恵がある

自分を癒すためには、内観が必要だけれど、基盤を作ることが大事であり、

「何をしていても、私は私だ」というオリジナルにならなければ、進めなくなる。

と、説かれました。

 

本当は、なんでもできる人なんていないのに、パーフェクトになんでもできる人にならなければいけない!

なんでもできることが自立!できないことは、いけないこと!と思い込んで生きてきて、

“頼れない・甘えられない・任せられない・委ねられない”と、自ら苦しみを生み出してきた私にとっては、

Ayaさんのサポートにより、そんな自分を崩壊できて、格好つけずに素の私で良いと認められるようになれたこと、

素の私を認めてくれて協力してくださる仲間がいる今を、本当に幸せだと、感謝しています。

 

次に、闇がどうして力に頼ってしまうのかとの問いかけとなり、

そのままの自分では生きられないと思っているからと、説かれました。

自分がしたいことを、できない人であればある程、ダークな力を欲する(掴む)

のだそうです。納得です。

自分のやりたいことをやっていく。ということは、発展していくこと。との教えもありました。

これには、着手できているか出来ていないかが重要だけれど、

自分の立ち位置に立っていないと着手もできない、との鍵となるお話にもなりました。

 

上級にもなると、皆さん、本気でライトワーカーを目指している方々ばかりですから、

自己確立に関するお話、協力に関するお話、愛に関するお話は、全てに全力のAyaさんも、

自然と、特に熱くなっていらっしゃるように伺えました。

 

最後に、『新サイキックプロテクション講習』です。

先ずは、Ayaさんがこの新サイキックプロテクションを講習に組み入れた経緯として、

ご自身が、瞑想や自己啓発・心理学等いろいろ学ばれたそうですが、サイキック能力を開いていきたかった

とのお話がありました。

今のAyaさんからは想像もつきませんが、もともとAyaさんはサイキック能力はなく、

チャネリングやリーディングができるようになったと思うようになった時でさえ、

指導者の方から「それは、妄想です」と一喝された頃があったとのことでした。

能力の有る・無しで争いが起きてしまった、古の記憶から、能力は特別なものではなく、

無いなら開けば良いというメソッドに行きついたお話は、多くの方が知ることだと思います。

その為、この新サイキックプロテクションは、サイキック能力を開く第一段階として

講習(上級)に組み込まれているのです。

受講者皆さん、7次元までの高次元意識が開かれました。

とは言え、高次元が偉い!ではありません。そこは、勘違いなさらないでくださいね。

続いて、宇宙との接点がハートに設定され、意識を宇宙に広げる練習をしました。

個人的に大好きな時間です。新サイキックプロテクションを伝授された後、毎日練習したことを思い出しました。

「高次元が開く」ということは、今までの情報の器量が違うということだそうです。

容量が増えるのです。

人によって異なるそうですが、一気に何十倍~何百倍増えるのだそうです。驚きですよね!

伝授していただいた時には、全く理解すらできませんでしたが、1年経った今、本当に、それを実感しております。

処理能力が向上!理解度が増した!!効率的になった!!!

まさしく、使えていない脳を使えるようになった!!!!です。

その他、この新サイキックプロテクションは、ライトボディを活性化する働きがあります。

そして、もちろん、自身を「守る」。

伝授された人のメリットとして、Ayaさん曰く「自動空気清浄機が付いた」♪

※ライトボディ…5次元の身体といわれている、自身の外にも内にも在る光の身体。

過去・未来・私たちの使われていない能力を含む可能性等のいろいろなものが、

このライトボディに影響を及ぼすようになってきたそうです。

何も対処していないから、ライトボディに溜まり、体調不良が多く出てきている現代。

ある程度、自己メンテナンスができないと、生きづらいMAX。それが、自力で70%解決できるようになる、

対処できるようになるのです。なんて素敵なことでしょう。

Ayaさんも講習内で仰っていましたが、ぜひ、一般の方にも持っていていただきたいツールですね。

一般的にヒーリングは、依存。という概念があるようですが、依存を生まない為にも、

「ある程度、ライトボディの問題を自力で解決できる=これから生き抜くための必須アイテム」

ではないでしょうか。

また、伝授されたことにより、他者にヒーリングとして提供することが出来るようになり、

新たに高次元を使った施術(タイムプログラム)が出来るようになりました。

この高次元を使った施術というのは、肉体は眠っていても、高次元意識領域において作業をしてくれるという

とても便利な機能です。

受講生の皆さん、ご家族(二親等以内)に試されるようですし、ご自身・ご家族にどのような変化があったのか、

次回でのご報告が楽しみです。

411