広報担当のMegumiです。

3月7日(火)に『ライトワーカー育成プログラム~初級・平日コース~』1日目が開催されました。

受講生の皆さんも初日ということもあり、とても緊張され、ちょっと硬い感じのご様子でのスタートでした。

 

「何が始まるんだろう?」「実際に来たのは良いけれど、どうなっちゃうんだろう?」

私自身、2015年11月の受講当時、こんな風に思っていたことを思い出しました(笑)

当時は、まだ綾さんも今の『フリーダムメッセージ』としてブログも書かれていなかったし、お会いするのも、

2回目だったので、綾さんがどんな方かも分らず、ただ、本当に、「見えない糸に導かれるままに参加した」

感じだったのです。魔法使いになれる!!!だけが、当時の最大の魅力で、「覚醒?なんじゃそれ?」と

意味すら解っていませんでした。

 

今回の講習も、守ることの重要性、自分を一番大事にする

(ワイトワーカーが自分を大事にしなければ仕事にならない)の説明から始まり、自己紹介。

 

綾さんの講習は、随時受講生さんをモニタリング(チャネリング・リーディング)しながら行われます。

従って、毎回講習内容が異なるのです。これは綾さんの講習の大きな特徴の一つです。

その時にいらっしゃる受講生さんに必要な情報を、基本カリキュラムと合わせて講習となさるのです。

また、随時ヒーリングや叡智が講習中に送られているので、講習中に眠くなってしまったり、エネルギーで

パンパンな状態(「もう何もはいりませ~ん」みたいな状態)になることしばしばです。

そして、講習時には解らなくても、後日、気づきとなって理解できてしまう。

おもしろいですよねぇ。と申しますか、不思議ですよね。でも真実です。

 

一般の講習の仕組みと覚醒における講習の仕組みの違いや、ライトワーカーとして活動していくに当たっての

基本の教え、受講したはずなのに「なるほど~」と大きく頷く私。

本質的変容の講義では、「ホント!そうなの!」と立ち上がり、声を出したくなってしまいました(笑)

 

初日ということで?ワーク三昧だったのです。

神聖の錬金術にて不要なカルマを上げたり、真の本人になれるワークをかけて自分をリニューアルしたり、

脳梁・脳幹に詰まっているものを取り除いたり、リン龍を通して浄化したり、過去生の異物を風呂敷に入れて

上げたり、数種のワークを使い身体の調整をしたり…。

受講生の皆さん、茫然とされながらも、身体と心の調子が整い、とても驚かれていました。

何より、皆さんのお顔が、スタート時とは別人のように変わったのが、とても印象的でした。

さすが綾さんです。

 

『サイキックプロテクション(リーブル版)』の伝授では、先ず、ワークの目的や説明があり、個々に

センタリング(自分にとっての中心・喜びが出る場所)が固定されました。

喜びのナビゲーションであるセンタリング。

綾さんの受講以来、このセンタリングで判断できるようになりましたが、

最近では「センタリング」を意識していなかったので、改めてその重要性を実感することができました。

 

いよいよワーク伝授。

皆さんドキドキの面持ち。緊張しながらも、ワクワク全開でした(笑)

お一人お一人に丁寧に対応され、個々のご要望にも応じて、微調整等も行っていました。

伝授後は、練習タイムとなったのですが、綾さんの「思いっきりやってみて♪」の一言で、

皆さんの優しいお顔が一転、すっかりワーカーさんになって真剣に掛け合いっこをされていました。

モノホンの魔法使い(笑)となった受講生さん、この1週間でご自身やご家族に掛けてみて、

どんな事が起こっちゃうのかしら☆今からご報告が楽しみでなりません。

 

今回、講習を取材させていただき、初心に戻れたと同時に、

「私はこの講習で、衝撃を受け、真の自分が始まったのだ!」と振り返る機会にもなりました。

当時は、自覚できなかったアレコレや、当時は理解できなかったアレコレ。

でも、ちゃんと、今に繋がっています。

『日本人特有の覚醒に特化した指導方針』と謳われているように、正に綾さんは、日本人をよく研究され、

知り尽くされているからこその指導だな、と改めて感じました。

 

受講生の皆さん、残り2回。どんな事が起こるのか!?楽しみですね♪

307