広報担当のMegumiです。

春分前日の3月19日(日)『ライトワーカー育成プログラム~初級・休日コース~』2日目が開催されました。

すっかり緊張はなくなり、優しさ溢れるほんわかムードで始まりました。

 

今年の春分は、この数年を左右する大きなステージチェンジであること、移行時期は重なっている状態

であること等のお話や、今は、達成したことが有る無し・経験値関係なく、望みが叶う時代が来ている。

何事も新しいことへのチャレンジは、皆、初心者マークであるとのお話から始まり、『使命について』

の講義になりました。

 

ライスワーク、ライクワーク、ライフワーク、ライトワークの違いの説明。

1年半前、「生きる」ことから半ば逃げていたと申しますか、諦めていた私にとっては、衝撃的なお話でした。

私の真の人生を歩みたい!と、抑え込んでいた望み、魂を刺激されたお話。

当時は、メモを書くことに精一杯、話について行くことに精一杯でしたが、

今、目の前でAyaさんがお話されている内容は、私が体験してきているそのままであることに、

感動し、自分の愚かさに笑ってしまいました。

Ayaさんが講習内で仰っていた「未来の地点から、今の尊さを観る」

「過去に対する自分の尊さを見ることができないと、優劣になる」とのお話に癒された私でした。

 

「『使命』へ向かう(チェンジする)ことにより、友達や同僚と話が合わなくなるのではないか?」

との受講生さんから浮上してきたご不安。

Ayaさんが「そのお友達や同僚の方と、今は話が合うのですか?」と質問されると、

「いいえ」との回答に、一同大笑い。

その後、「波動の違いによって付き合う人が異なる」と、上下ではなく、世の中(人)とのかい離という

事実としてのお話をしてくださいました。

マインドのセーブがかかり、抵抗が出たりして、心配になるとのご説明があり、『不安を解くワーク』

を掛けられました。

 

楽しい♪と『喜び』でないと、人間はいられない。「自分がどうしたいか?」で選ぶ。責任の取り様。

世界に“やらされている”ことは、一切ない。とのお話等から浮上してきた「どうなっちゃうのか怖い」

という思いには、『マインドと魂を一致させるワーク』が掛けられ、

あなたが幸せになること以外を魂は望まない。と説かれました。

 

最終的に受け留めなければならないのは、自分であること。それが、覚醒を進めることに繋がる。

また、好奇心は覚醒に必要であるとのお話もありました。

 

今回は、興味深々・好奇心旺盛・研究熱心グループであるからか、「愛に還る回」として、

フリーダムディスティニーのエッセンス伝授が、講習内にて行われました。

ワーカーさんになる人が多い時に、このようなワークのシェアとなり、Ayaさんがワークを行っている様子、

受けた方の変化を観ることで、学びや癒しとなるそうです。

受講生皆さんそれぞれ、伝授前後の大きな変化を感じていらっしゃいました。

魂の望みは壮大ゆえに、想像を絶する美しさや大きさに、人は畏れを抱くそうです。

エッセンスが伝授された瞬間、皆さん、パッと目が輝かれます。満たされて、解き放たれた瞬間です。

皆さんが、どんどん幸せになっていかれる姿を拝見できて、心から嬉しくなりました。

皆さんも同じお気持ちだったのでしょう。最後には、自然と皆一斉に、拍手していました。

 

いよいよ次回は最終回。

皆さま、どのような変化や気づきがあり、どのようになっていかれるのか、楽しみでなりません♪

経験者曰く「幸せにしかなっていかないけどね」(笑)

319